2016年11月23日

♪葉月君


IMG_3745.JPG

群馬の叔母が、黒猫を家族に迎えた。

現在生後半年くらい。

くらいってゆーのは、もと野良猫だから。

夏、祖父母の御墓参りに行った際、

当時ペットロス状態だった叔母に

まとわりついて離れなかったそうだ。

「両親が遣わせたコかな?」

って思って、家族に迎えたんだって。

IMG_3777.JPG

男の子だからか、半年とは言え、

大きさは愛理くらいある。

きっと、身体の大きなイケメンニャンコに

成長するね。

子猫のせいか人懐こいし、ワンコを怖がらない。


でも、やっぱり爪が怖いから、

一緒には遊べないね。

IMG_3769.JPG

チュールという猫のおやつをあげたら、

喜んで食べたよ。

IMG_3758.JPG

猫も可愛いね。

IMG_3761.JPG

神楽が小さい頃、祖父母の家にピーと言う、

雑種の猫がいた。

その子は、小さな神楽がギューって抱っこしても

しっぽを持っても、絶対に引っ掻いたり、

噛んだりしなかった。

だから、猫はみんなそんな風だと。。。

ピーが本当に特別いい子だった事を

知るのは、だいぶ後になってから。

はーちゃんは、まだまだ子供だから、

戯れて爪が引っかかったり、甘噛みしたり。


大人になる時には、ピーみたく特別いい子に

育ってくれたらいいなヾ(๑╹◡╹)ノ"


ニックネーム 神楽 at 18:22| 親戚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする